第82回日本生化学会大会
  場所:神戸ポートアイランド
  日時:2009年10月21日(水)〜24日(土)

第82回 日本生化学会大会において、
本研究室所属のメンバー
前特任助教  小川 崇
大学院2年  廣瀬 智一
が「日本生化学会大会優秀プレゼンテーション賞」を授賞

「日本生化学会大会優秀プレゼンテーション賞」



がんの基底膜浸潤におけるラミニンγ2鎖の発現と上皮-間葉変換(EMT)
小川 崇(横浜市大・院・国際総合科学研究科,〈現)香川大・医・分子細胞機能学)

マトリックスメタロプロテアーゼ-2(MMP-2)に対し、高い特異性を持つインヒビタータンパク質の設計
廣瀬 智一(横浜市大・院国際総合科学)

第68会日本癌学会学術総会 シンポジウム

「Epithelial Mesenchymal Transition と腫瘍の転移・浸潤」

    企画・司会:宮崎 香  (横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科)
            斉藤 正夫 (東京医科歯科大学)

     開催日時:2009年10月2日(土)
     開催場所:パシフィコ横浜

第81回日本生化学会・第31回日本分子生物学会合同大会(BMB2008シンポジウム

「マトリックスメタプロテアーゼ(MMP)の新規機能」

オーガナイザー:

        宮崎 香(横浜市立大学大学院国際総合科学研究科)
       佐藤 博(金沢大学がん研究所)

開催日時:20081210日(水)8:30-11:30
       開催場所:第16会場(神戸ポートピアホテル 本館地下1階 布引)

受賞講演での紹介

Dr. Cheah と賞状を手に

New

小川崇・21COE特任助教が、
2007年10月27日-11月1日にAustraliaのCairnsで開かれた
”7th Pan Pacific Connective Tissue Societies Symposium”で
Young Investigator Award(受賞者1名)を受賞し表彰されました。
受賞演題は
"Biological Activity of laminin gamma2 chain monomer and its roles in tumor growth and invasion"。

なお、小川助教は、
第7回日米合同がん会議 "In the Forefront of Basic and Translational Cancer Research"(Jan 21-25, 2007, Waikoloa, Hawaii, USA)においてScholar-in-Training Awardを受賞しており、国際学会でダブル受賞となりました。

小川崇・助教が国際学会で受賞

new

第14回国際結合組織学会において
本研究室のメンバー
博士課程2年 佐藤 拓輝
博士研究員  古宮 栄利子
が Travel Award 賞を受賞


14th International Biennial Congress of Metastasis Research Society
日時:2012年9月2〜5日  
場所:ブリスベン(オーストラリア)

日時:平成25年3月1日 16:10〜

場所:横浜市立大学金沢八景キャンパスビデオホール


タイトル:がん転移の解明を目指して―がんの悪性増殖を支える細胞外マトリックス分子―
国際学会でTravel Awards!受賞

『14th International Biennial Congress of the Metastasis Research Society』
宮崎香教授の最終講義は以下の予定で行われます。

過去の情報